Gold Experience

旧Star_platinum別館 Gameblog。Xbox360の話題が中心?積みゲーマニア。

Xbox ゲーマーカード

カウントダウン

Xbox 360 専用ソフト 妄想爆裂ADV CHAOS;HEAD らぶChu☆chu! 2010年3月25日発売予定☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

・・・・で?

タイトルで何のゲームなのかわかった人はマニアな方でしょう(笑)
今回紹介するゲームは「MISSING PARTS the TANTEI stories」。
そんなにメジャーなタイトルではないので知らない人も多いんじゃないかな?
出しているソフトの数もそれほど多くないし。
このブログのタイトルは「別館」となっているけど、少々廃墟気味な本サイトもあって、そっちでは何度かこのゲームを紹介している。

メーカーは「FOG」。
「MISSING PARTS」以外では「久遠の絆」や「風雨来記」も有名。
ハードの進歩に伴い最近では3Dのゲームが主流だけど、このメーカーは主に2Dが多い…というか全部2D。
まあアドベンチャーだからね。

んで、「MISSING PARTS the TANTEI stories」。
始めはドリームキャストで発売され、その後PS2に移植された探偵モノの本格推理アドベンチャー。
PS2版は「side A」、「side B」の2本が出ていて、
「side A」には
1話:鳴らないオルゴール
2話:赤いカメオ
3話:託されたペーパーナイフ
の3話が収録されていて、
「side B」には
4話:傷ついたテディベア
5話:迷いの懐中時計
6話:追憶のペンダント
の3話が収録されている。
ソフトのパッケージ裏には「各話完結なのでこのソフトだけでも遊べる」という表記がされている。
確かに1つ1つの事件は各話で完結してるんだけど、
1話から通してやらないと、「side A」をやらずにいきなり「side B」から始めてもおそらく意味がわからない事が出てくる。

ストーリーは、新米探偵・真神恭介が事件を解決しながら成長していくお話。
最初に関わった事件が、やがて大きな犯罪組織の対決へ…みたいな感じ。
ってこれだけじゃ誰も面白そうとは思わんな(^-^;)
う~ん…詳しく書きすぎると膨大な文章になっちゃうし、ネタバレになるおそれがあるからこの記事の最後にある公式サイトに飛べば簡単なストーリーがわかるのでそちらを(適当)。

登場するキャラクターも活き活きしていて、感情移入度は抜群。
ずっとシリアスな展開というわけでもなく、ほのぼのとするシーンあり、笑えるシーンあり、泣けるシーンあり。
事件が解決に近づく度に、早く真相が知りたいと同時にまだ終わらないでほしいなと何度思った事か。

今でこそ当たり前になっているキャラボイスがこのゲームにはないんだけど、このゲームの場合はそれで良いと思う。
もし続編が出るとしてもこれは貫いてほしいところ。
これをプレイした人それぞれに「このキャラの声はこんな感じ」というイメージが出来てると思うし、続編に声が入っていてイメージと違っていたらきっと感情移入出来なくなる。
続編出してくれないかな~ホント。

アドベンチャーが好きならハマる事間違いなし。
全6話だけどボリューム満点、早くてもクリアまでに50時間はかかるはず。
みんなにプレイしてほしいゲームの1つです。
ああ、ちなみにタイトルの「・・・・で?」っていうのはこのゲームの登場人物の一人の口癖みたいなものです。

フォグのサイトはここ。
http://www.fog.jp/
別窓 | ハマったゲーム | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<愛馬の疾りに一喜一憂 | Gold Experience | 信長の野望の最新作>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| Gold Experience |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。