Gold Experience

旧Star_platinum別館 Gameblog。Xbox360の話題が中心?積みゲーマニア。

Xbox ゲーマーカード

カウントダウン

Xbox 360 専用ソフト 妄想爆裂ADV CHAOS;HEAD らぶChu☆chu! 2010年3月25日発売予定☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

やはり神ゲー。

1998年12月に発売されてから、現在でも自分のベストゲームトップ5に入り続ける久遠の
絆のMAD動画を見てたりしてました。



素晴らしい。
見るとまたプレイしたくなりますね~。
mk2では2002年にPS2に移植された「久遠の絆再臨詔」が年度ランキング5位に入ってます。
既にソフト持ってるのに廉価版買うほど好きです(爆)
少しでも興味を持ったら是非プレイしてもらいたいソフトの1本ですね、後悔はしないと思います。
携帯アプリでも配信されてますので。(現在i-modeのみ)

そして今日、この動画に使われてるICEMANのShining Collectionの入ったCDを注文してしまいました。

ブログランキングに参加中です~
スポンサーサイト
別窓 | ハマったゲーム | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

アナユルクリア

昨日はゲームに集中したいのと、年末調整の書類書きで更新はお休みさせていただきましたm(_ _)m
毎年1回しか書かないから、毎回どこにどう書けばいいのか忘れて面倒ですね(^-^;)

で、アナタヲユルサナイをクリアしました。
アドベンチャーはプレイしだすと先が気になってやめるタイミングが難しいです(笑)
クリアした感想としては…惜しい作品だなと。
面白いし、そこそこ感動はしたけど、どうもスッキリしない。
エンディングがやけにあっさりと、淡々としすぎてていけませんね~。
内容はネタバレになっちゃうから書けないので中途半端な感想になっちゃいますが、良いキャラが多いのに活かしきれてないというか。
後半はほとんど出てこなくなっちゃうキャラもいるし…。

音楽はさすがですね、雰囲気にもピッタリ合っていて良いです。
ちょっとサントラ欲しくなりました。

続編は出て欲しいと思うけど、あの終わり方だと出るかな…。
登場人物を一新させないと無理っぽいような気はします。
まあ出そうと思えば出せるんでしょうが。

否定的な事ばっか書きましたが、総合としてはおススメです。
このゲームで好きなキャラは坂本君です。

しかし…ネタバレ無しでアドベンチャーのレビューって無理(笑)

ブログランキングに参加中です~
別窓 | ハマったゲーム | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

大人向け探偵ゲームですかねこれは

アナタヲユルサナイ。

現在エピソード2までクリアしました。
なんか無双5よりこっちの方がプレイしているような…(^-^;)
探偵モノアドベンチャーだけど、殺人事件を解決するというわけでもなく、浮気とかの地味な調査がメイン(今のところ)。
でも何故かハマる。

ゲーム性もほとんどなく、基本は読み進めるだけみたいな感じで、たまに分岐があって調査対象をどっちにするかを選んだりするだけ。
バッドエンドもあるっぽいですが、今の所すんなり解決してます。
これがゲーム後半でどういった展開になるのかが全くわからないので先が気になってしょうがないです。
でも各エピソードのエピローグがあっさりしすぎてるような…。

これ、ゲーム中に芸能人に似てるキャラが結構出てきますよね。
名前は全然違うけど(笑)
今の所細木数子、地井武男、レギュラー松本、森本レオに似てるキャラが。
思わず笑ってしまいます。


そういえば今日はファミ通の発売日だった、後で買ってこなくては。
でもフラゲ情報も今週はあまり見かけないし、あまり驚くような情報はなさそうな感じ?
あってもクラシックスの話題くらいでしょうかね。

ブログランキングに参加中です~
別窓 | ハマったゲーム | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨

唯一プレイ出来る音ゲー

以前ちょろっとここで書いた事のあるギターフリークスです、多分これが一番簡単なんじゃないかな~と思います、ボタン数が少ないし(笑)

腕の方は多少の自信はあるけど、超スゴ腕の人から見ればたいした事はなく足元にも及ばないレベルです(^-^;)

例えばこれとか、到底及びません。
ここまで出来るようになりたいもんですが、無理です(・_・;)
こっちだったら練習すればパーフェクトまではいかずともAランク以上は取れそうな気はします。
バーの流れるスピードはノーマルで、ですが(^-^;)

PS2版の今月出るやつの公式サイトではまだ全部収録曲は公開されてないみたいだけど、多分この曲は入らないかな~。

ブログランキングに参加中~
別窓 | ハマったゲーム | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

馬ゲーとの出会い

馬ゲーとの出会いはかなり昔の事で、一番最初にやったのはファミコンで発売されていた「ファミリージョッキー」まで遡る。
その当時は逃げだの先行だの、そういった作戦なんて全くわからなく、Aボタンを連打しまくり、後半に入った頃にはスタミナが切れそのままズルズルと後退、毎回最下位で「何これ勝てない」と泣いたもんです(^-^;)

それから数年後、ハードはスーファミが全盛期に入った頃。
次に出会ったのは「サラブレッドブリーダー」、これがはじめてプレイした競走馬育成シミュレーション。
これは雑誌の読者プレゼントで「一番応募数が少ないだろうな」というのを選んでハガキを出したら見事に当選。
レースシーンは直線のみという何ともおかしなゲームだったけど、「レースは自分で操作せず見ているだけ」というのが新鮮で、これが当選してなかったら今の競走馬育成ゲームが好き、というのはなかったでしょう。

更に数年後、時代はPS。
「ダービースタリオン」と出会う。
このゲームが競走馬育成シミュレーションの基礎を作ったといっても過言ではないですね。
攻略本まで買って血統の知識を覚えたりして、ここから本格的に馬ゲー好きに。
これでネットゲーで知り合った人達と対戦パスワードを使って対戦させたりもしましたね~。

そして現在は「ウイニングポストシリーズ」「GⅠジョッキーシリーズ」を。
今では実在馬、実名騎手の登場は当たり前の時代になってきて感情移入も出来るように。
ゲームだけではなく、現実の競馬もたまにテレビで見たりするようにもなったりも。

去年はディープ一色だったけど、今年はどんな馬が出てくるでしょうか。
今の所注目馬は「フサイチジャンク」かな~、フジテレビの日曜夜8時からやっている「ジャンクSPORTS」で名前が付けられた馬で現在3戦3勝、皐月賞の出馬は確実でしょう。
主戦騎手が武豊、2年連続で無敗の3冠、なんて事はさすがにないか(^-^;)

ブログランキングに参加中~
別窓 | ハマったゲーム | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

一番泣けたゲームは

これまで数々の感動するゲームをプレイしてきたけど、一番感動したのは「久遠の絆」だった。

FOGから発売されているゲームで、PSで最初に発売され、その後DCとPS2に追加シナリオが入った「久遠の絆 再臨詔」が発売された。

ジャンルは「シネマティックノベル」、まあ要するにサウンドノベルですね。
輪廻転生をテーマにした、現代、平安、元禄、幕末と4つの時代を舞台に繰り広げられる恋愛モノのストーリー。
時々襲われる悪夢に悩まされながらも平穏に暮らす主人公(名前変更可)の通う高校に「高原万葉」が転校して来るところからストーリーが始まる。
それから次第に起こる不可思議な事件、そして甦る千年前の記憶。
概要はこんな感じですかね。

このゲームはノベルゲームとしてはプレイ時間が結構長い(20時間以上)ながらも、その長さをほとんど感じさせないほど先が気になる展開。
そして各時代のラストは切なく泣けます。
キャラクターも全てのキャラが魅力的であり、次第に複雑に絡み合う人間関係の描写も見事です。
登場人物をこれほどまでに魅力的に仕上げられるのは、このメーカーの他にはあまりないんじゃないでしょうか。
音声はこれには無くて、最初は「今時声もないなんてな~」と思ってたけど、やってみるとこれは無くて正解だなと思えるんですね~。
CGも1枚1枚丁寧に描かれていて、「手抜いてないな」と思えるくらい綺麗。
岸上大策の絵は万人受けすると思います(*゚▽゚)ノ
音楽も良いですね~、日本が舞台という事で和風な音楽で、どれもシーンにマッチしておりストーリーを盛り上げてくれます。

最近は恋愛モノのゲームはもういいやと思うけど、これだけは何度もプレイするでしょうね。
自分の中では一生トップクラスのゲームであり続けることでしょう(笑)
「何かオススメのゲームない?」と聞かれれば間違いなくFOG作品を挙げます。それくらい良いゲームを世に輩出しているメーカーですよヽ(´▽`*)/

ブログランキングに参加中~
別窓 | ハマったゲーム | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

またウイポ7の対戦パスでも

今日は1頭、芝短距離向きの馬を。
対戦パスに保存してる数が少ないので強くないかも知れませんが・・・(^-^;)

ニキータ 牝5 栗毛 18戦12勝
気性:普通、成長型:早め
距離適正:1200m~1800m、馬場適性:芝、脚質:先行

エゾサハテジ セジ61ヲサ オノセ7ムゾ ノヲヅセモジ
カクラフヘギ マテビゾヲド リヤ7エヨギ バサヅグ2ガ


一応適正は1800mまであるけど、うちで対戦させてみると一番走るのは1200mかな~という気がします。
信長が出るまではこれをちょっと進めよう。


ブログランキングに参加しています~。
他の参加者のブログにも行ってみよう!
別窓 | ハマったゲーム | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

パワプロもついにメジャー版が

決定版が発売してからまだ1ヶ月ちょっとだというのに、もうパワプロの新作の情報が。
しかも今度はメジャー版。
日本よりチームも多いし面白そうだな~。
グリーンモンスターとかも再現されているんだろうか。
このメジャー版も決定版みたいな感じで出るとしたら日本版のと合わせて年間4本出る事に…。
まあまだ発売日も未定だから今は12決定版を楽しもう。

色々モードがあるけど、決定版ではまだサクセスで選手作りをしてるだけ。
どっちかというと投手の方が良い選手が出来やすいかな?

今回は選手パスワードの公開でもしよう。
基本能力はあまり高くなく、特殊能力多めのバッターを。


ブログランキングに参加しています~。
他の参加者のブログにも行ってみよう!
パワプロもついにメジャー版が…の続きを読む
別窓 | ハマったゲーム | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨

スペースグリフォンVF-9

これはPSが発売されて間もない1995年1月に発売されたロボットアクションシューティングにアドベンチャーのようなストーリー性を持たせたゲーム。
メーカーはパンサーソフトウェア。

月面に建造された施設「HAMLET」との通信が不能になり、その原因を調べる為に派遣された「A-MAX CLEANER」の新人隊員「ジム・ビリントン」を操作して進める。
死人がロボットを操縦していたり、謎のモンスターが現れれ、次々と仲間が殺されていく。
そして死んだはずの仲間が蘇って襲ってくる…みたいな。
ちょっと昨日書いた「ジーザス」と似たような部分はある。

PCエンジンなどではボイスありのゲームはやった事あるけど、フルボイスのゲームをやったのは初めてだったから感動した記憶があります。
そんなに有名ではない(?)メーカーながらも、出演している声優も有名な人ばかり。
アクション部分の操作性も良いと思う。
ストーリーは王道な感じだけど、エンディングでもちょっとウルッときたり。
今やっても面白いゲームだと思う、隠れた秀作といったところでしょうか。
その後、DC、PCに移植されている。


ブログランキングに参加しています~。
他の参加者のブログにも行ってみよう!
別窓 | ハマったゲーム | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

はじめて感動したゲーム

これまで数々の感動するゲームに出会ってきたんだけども、一番最初に感動したゲームって何だったかな~、と記憶を辿ってみる。
いきついた答えはこれですかね~、「ジーザス~恐怖のバイオ・モンスター~」
発売元はキングレコード。



今思うとこのゲームでアドベンチャー好きになった気がする。
ストーリーは映画のエイリアンに似ている。
調査に飛び立っていった宇宙船との連絡が途絶え、その異変を調べる為に1人向かう主人公の「はやお」。
次々と発見される仲間の死体、そして突如現れる謎のモンスター…。
こんな感じですかね。
ロッカーの中から死体が出てきたシーンを見た日の夜は例によって眠れず(^-^;)

これは元はPCで発売されていて、メーカーはエニックス。
脚本はドラクエで有名な「堀井雄二」が手がけている。
「ポートピア連続殺人事件」「オホーツクに消ゆ」は有名だけど、これはあまり知られていない様子。

またやりたいけど、ソフトはあるけど本体がなくて出来ない…。
もうファミコン本体の製造はしてないみたいだし、中古で安かったら買っちゃおうかな~。
別窓 | ハマったゲーム | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Gold Experience | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。